情報種類別アーカイブ: 地域活動

「悪質商法からあなたを守る」講座がおこなわれました。

IMG_0658IMG_0661

 

去る6月7日(水)に行われた講座には、大勢の方のご参加を頂き有難うございました。

腹話術師(ぽんちゃん人形)によるユーモアたっぷり、軽快なやりとりに、出席された皆様から笑いが止まらず、楽しい講座となりました。
そのあと、消費生活推進員による紙芝居「悪質商法」は、真剣そのものでした。参加された皆様、だまし取られないようしっかりと聞き入っていました。困ったとき、迷ったときには、「消費生活センター」にすぐに相談して下さい。

DSC_0298

 

 

 

 

 

横浜市消費生活総合センターの電話番号は

045-845-6666  845-6666です。

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (4)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

29年度 新・家庭防災員研修が始まりました

DSC_0280.JPG

家庭防災員制度とは活発な市民活動から発展して、今年で48年目になる横浜市独自の制度です。始めは女性しか参加できませんでしたが、男性も参加できるようになり、現在は3分の1の方々が男性だそうです。関東地方では大きな地震が起きる確率が高くなっている近年「自分の身は自分で守る」自助と「地域で助け合う」共助が重要になっています。家庭防災員はそれらを実行できる為のスキルを身につけて行きます。今年度師岡町では定員8名の所、10名の方々が研修を受講します。

 
※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (7)
  • 興味が持てた (4)
  • 有用でした (2)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

「悪質商法からあなたを守る」 講座のお知らせ

 

img032昨年一年間に横浜市では73件。

3億1千万円の悪質商法の被害があり、港北区が第1位、師岡町では3件800万円の被害がありました。

 

皆さんの大事な財産です。

わが身を守るために、事件に遭わないためにも、お互いに注意し、気をつけましょう。

 

 

今回は「腹話術師のぽんちゃん人形」が講師です。

ユーモアたっぷり、真剣そのもの、笑いが止まりません。

被害に遭わないための講座をお聞きしませんか。

 

 ・日 時   平成29年6月7日(水)

         10時30分より11時30分まで

 ・場 所   師岡町会館

 ・講 師   腹話術師(ぽんちゃん人形)

 ・内 容   悪質商法の事例と防止

  

  師岡地区消費生活推進員

  師岡民生委員児童委員協議会

  師岡地区社会福祉協議会

  協力  師岡ひまわり

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (9)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (1)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

防災会の総会を開催しました

4月22日防災会(師岡消防団)の総会がありました。連合町会長(仲町内会長)及び南町内会長(防災防犯連絡会長)打越町内会長、表谷町会副会長臨席のもと、家庭防災部の代表も招待いただきました。

12017防災会総会2017防災会総会2

28年度の事業報告では130を超える活動がありました。ほとんどの団員は仕事を持っており、仕事を終えてからの訓練や活動、年末の巡回や熊野神社初詣の車両警備、師岡町会の防災訓練、健民祭、師岡防災知恵袋展など、休日返上で参加協力をしてくださっておりました。

また、今年度定年を迎え退団した団員1名の賞状授与、新人団員3名の紹介等の後、会費制で行われた懇親会では親睦を深めることができました。

29年度夏季訓練会のポンプ操法で第三分団は第五班(師岡町)が出場します。8月に行われる「港北消防団夏季訓練会、小型ポンプ操法大会」に向けて、すでに訓練が始まっております。8月は大変暑いですが師岡町の皆さん応援に行きましょう。

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (11)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (2)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

もろおか防災知恵袋展を開催して

 

DSCN1045東日本大震災から6年。復興が進んだところも有れば、手つかずのところも多く、最近多く取り上げられている問題など、いまだ癒えぬ傷跡が人々の心の中に。

この6年の間にも日本各地で沢山の災害は起きています。昨年暮れに起きた糸魚川の大規模火災は記憶に新しいですね。

3月11日の今日は、すべての被災地と被災者の方々に想いを寄せて一日を過ごしたいと思います。

毎年秋に行われる連合町内会主催の防災訓練は、防災拠点や、いっとき避難場所の運営、公助を受けるために必要な情報収集など、共助を目的としたものですが、「防災知恵袋展」は、「自助」つまり、まずは死なない事、自分の身は自分で守り、被害を最小限にし、自分たちの力で災禍を乗り越える為の知恵を考えることを目的としています。

今年2回目を迎えた防災知恵袋展。

「◯◯さんの知恵袋」という風に知恵をいただいた方の展示にしてみました。

 

さらに読む

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (23)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (3)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

よこはま地震防災市民憲章の石碑除幕式

IMG_20170311_144615.jpg IMG_20170311_143206.jpg

この石碑には『私たちの命は私たちで守る』 自助・共助の大切さが刻まれています。 区役所と公会堂の間にありますから、御覧になってください。

 
※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (5)
  • 興味が持てた (4)
  • 有用でした (4)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

防災知恵袋展を開催しました

IMG_0039.JPG

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (11)
  • 興味が持てた (1)
  • 有用でした (1)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

災害救助犬の活躍

 

2月13日横浜アリーナで家庭防災員スキルアップ研修が行われました。

テーマは「災害現場で活躍する災害救助犬」

NPO法人神奈川救助犬ネットワーク 代表理事 渡辺登志男氏と救助犬の講演でした

家屋が倒壊して人が入れないところにも臆することなくズンズン入って行って閉じ込められた人を探します。

現場は釘やガラスなどが飛散していたり隠れていたりするので人間は靴底に鉄の板が入っているような革製の安全靴でないと危険な場所ですが災害救助犬は基本、靴は履かないそうです。がれきが散乱する複雑な足場を爪などでしっかり掴みながら進むので、靴を履いたらかえって滑ってしまって危険なんだそうです。だからケガをすることが有るので抗生剤やケガの薬などを準備して救助に出るそうです。

スキルアップ研修1瓦礫を見立てた段ボールの中に閉じ込められた人を見事に探しだした救助犬。一回だけの実演だったので、救助犬はもっとやりたいとおねだり。救助のお仕事は小さい頃から遊びを通して楽しく学んで行くそうです。最後の30分は消防音楽隊のたのしいコンサート。横浜アリーナのゆるキャラ「ヨコアリ」ちゃんも登場。とても楽しいコンサートでした。

 

 

 

スキルアップ研修4スキルアップ研修3

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (6)
  • 興味が持てた (2)
  • 有用でした (1)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (1)

防災知恵袋展 2月19日 開催します

防災ちえ袋展チラシ20170204_10553915_0001

 主催  師岡防犯防災連絡会(家庭防災部、防災会、保健推進委員会、交通防災部)

          協力  ひまわり、民生員、女性の会、消費生活、青少年指導

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (16)
  • 興味が持てた (1)
  • 有用でした (3)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

2017年の新春を飾る 港北区出初式

DSCN1022DSCN1028

岸根囃子連によるお囃子、獅子舞。日本の古き良き伝統から式典は始まりました。

消防団の団員及びささえて来た家族、優良家庭防災員等、各種の表賞。

横浜市の議員さんの謝辞を頂き、日本の伝統、神港鳶職組合によるまとい振り込みと梯子乗り。その雄姿は立派でものすごい技の連発!小さな女の子も梯子乗りを披露、会場を沸かせました。

DSCN1032DSCN1034

さらに読む

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (14)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (1)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)