29年度 新・家庭防災員研修が始まりました

DSC_0280.JPG

家庭防災員制度とは活発な市民活動から発展して、今年で48年目になる横浜市独自の制度です。始めは女性しか参加できませんでしたが、男性も参加できるようになり、現在は3分の1の方々が男性だそうです。関東地方では大きな地震が起きる確率が高くなっている近年「自分の身は自分で守る」自助と「地域で助け合う」共助が重要になっています。家庭防災員はそれらを実行できる為のスキルを身につけて行きます。今年度師岡町では定員8名の所、10名の方々が研修を受講します。

 
※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (7)
  • 興味が持てた (4)
  • 有用でした (2)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です