消費生活推進員も元気に活躍中

clip_image00411月24日(火)、港北公会堂にて、港北区消費生活推進員の主催で、「こうほく消費者のつどい」が開催されました。

公会堂の入口には地元野菜の販売、1階ロビーでは各地区で作られたエコ作品の販売や、活動報告が行われました。

2階では、ミニ喫茶室がオープン、無料でお茶やお菓子がふるまわれて大勢の方がくつろいでいました。

 師岡地区消費生活推進員は、昨年に引き続き「ミニドッグ作り」の体験教室を担当して、30名の方々に指導することができました。
皆さん、手作りの作品を大切そうに持ち帰る姿を嬉しく見ることができました。

 午後からは、公会堂で「食生活から健康を考える」をテーマに、

食べることの大切さ、病気になりにくい身体づくりについて、管理栄養士の竹井氏による講演会があり、食生活の大切さを再認識することが出来ました。

下の写真は、師岡地区の消費生活指導員のブースを運営したみなさまです。
「さらに読む」ボタンを押して、ご覧下さい。

みなさま、お疲れ様でした。

clip_image006

clip_image002

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (10)
  • 興味が持てた (3)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

2 comments

  1. ebihara より:

    毎晩の付き合いで、バランスを欠いてしまいがちな食生活ですが、そんな中でも風邪を引きにくい食材を使ったメニューを選ぶとか、疲労回復につながるメニューを意識する事で、体調も整えられますね。
    って書きながら、その前に飲む回数減らしたら?と言う声が聞こえて来そうです(>_<)

  2. より:

    食べることの大切さを(食生活)、若い人たちにも知らせたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です