横浜市の防災情報配信メールの登録のススメ

 

10日から11日にかけて、関東から東北地方にかけて大変な大雨になり

河川の決壊などで甚大な被害が起きてしまいました。

被災された方々、家屋を失われた方々にお見舞いを申し上げるとともに、

いまだ行方不明の方々が一刻も早く見つかりますよう、また残念ながら亡くなられた

方々のご冥福をお祈りいたします。

さて、家庭防災部では過去にもこのホームページ上で、

横浜市が配信をしている防災情報メールの登録について取り上げました。

登録をしますと、横浜市内の河川の水位状況や、避難指示などの情報が

リアルタイムで配信されます。

災害が起きている、その時、その瞬間、自分の身は自分で守るしか有りません。

以下のアドレスにアクセスをして、登録して下さい。

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/email/

携帯電話、パソコンへの登録どちらにも対応をしています。

今回の大雨では、9月9日午後2時35分に鶴見区獅子ヶ谷1丁目の一部に

避難勧告が出ました。

その他、警戒水位を越えた河川の情報や、避難準備を呼び掛ける地域の情報

避難勧告等、リアルタイムで登録をした携帯電話にメールで届きました。

テレビやラジオでは得られない詳細な情報を得る事が出来ます。

是非登録を!!

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (4)
  • 興味が持てた (5)
  • 有用でした (4)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

2 comments

  1. ebihara より:

    さっそく、防災メール登録しました。
    URLをクリックし、登録用のアドレスに空メールを送ると返信が来ますので、そのメールの内容に従って、港北区と市全域をしていしてみました。
    今回の大雨では、まさかうちは大丈夫と思って被害にあわれた方々がいっぱいいます。
    普段から、災害情報に注意し、町内会で行われる防災訓練などに積極的に参加して、災害に備えましょう。「災害は、忘れたころにやって来る。」

  2. sakata より:

    私も、さっそく、携帯に登録しました。港北区と市全域としました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です