初期消火訓練

平成27年8月30日(日)9:00から師岡町梅の丘公園で初期消火訓練を行いました。小雨の中、大勢の方に参加をいただきありがとうございました

DSCN0434   ①スタンドパイプ式消火器の取り
      扱い訓練では、道路にある消火
      栓から ホースを60㍍伸ばして
      実際に放水しました。初めての
      放水体験に歓声が上がりました。
 ②消火器の訓練では、古くなった
      消火器の点検の方法も教わりま
       した。
IMG_0449 ③いろいろな消火器具を使って消化
   実験をしました。  天ぷら火災用
  消火用具、エアゾール式簡易消火器、液体万能消化具など

災害に対する日頃の備えと訓練に参加することで防災知識や体験が大切であることを確認しました。

 

 

 

(音量に注意して動画をご覧ください)

 

 

 

 

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (5)
  • 興味が持てた (9)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

3 comments

  1. たれこ より:

    スタンドパイプ式消火器具のをデモンストレーションを見る機会は有りましたが、実際にやってみた事は貴重な体験でした。
    また天ぷら火災用ではエアゾール式を体験しましたが、日常で私達が良く使う殺虫剤のように軽く押せなくて、かなりの指の力が必要でした。
    一般的な家庭用初期消火の消火器の取り扱いには慣れていましたが、簡単と思われる、エアゾール式のプッシュボタンがこんなに強い指の力が必要な事は体験して知りました。
    訓練に参加をし体験をする事の重要性を改めて知り、皆さんにも機会が有ればどんどん参加をしてまずは体験をして頂きたいと思いました。

  2. より:

    打越でもこのような訓練を是非やりたいですね!

  3. Ebihara より:

    消火栓て、こうやって使うんですね。初めて見ました。日頃から、使い方に慣れておけばイザというときに役に立ちますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です