余震に注意を!!

小笠原諸島沖を震源とするM8.5の大きな地震が起きました。

震源が深い事もあって神奈川県では震度4でしたが、長い時間揺れていました。

各地で火山の噴火や地震が頻発しています。

これを機会に非常用持ち出し袋の点検や地震対策等を見直しましょう。

 箱根、減災展、横溝屋敷 013

 ★家具の固定、ガラスの飛散防止、 水は一人一日3リットル

 ★メガネ 老眼鏡、歯ブラシ、薬など  個人でしか使えないもの。

 ★特にペット用品や乳幼児のミルク、おむつなどの 支援物資は遅れがちになります。

消防庁 防災マニュアルは下のアドレスをクリック

 http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/

家族の連絡方法なども確認をしましょう。

災害が起きてから3日間は自力で生きる準備をしておきましょう。

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (9)
  • 興味が持てた (7)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

2 comments

  1. 広報部 海老原 より:

    かなり長く揺れましたね。びっくりしました。思わず家具を抑えてしまいました。
    身の回りをもう一度、点検しましょう。
    最近、各地の火山活動などを見ると小松左京の「日本沈没」を思い出してしまいました。

  2. kubota3 より:

    口永良部島火山の爆発に続き、今回の小笠原沖地震、何か嫌な感じです。
    物がすぐどこかにいってしまう? ボケ老人に近づいた自分はなお大変。
    備えてもどこえ備えたか忘れてしまう、では困ったもの。
    それでもやらないよりまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です