港北区のお知らせリンク 台風19号に対して

image

土曜日の読売新聞をご覧になった方は、すでにご存じかも知れませんが、

港北区のホームページに、10月12日にも予想される「台風19号接近に伴う緊急対応について」とのお知らせが掲載されました。

お知らせには、「横浜市が指定した危険度の高い地域」として、横浜市のホームページへのリンク(がけ崩れ被害の想定個所マップ)などが書かれおり、リンクでは地図上で危険地区を知ることができます。

地図は、白地図ですので、よく見ないとわからないかも知れませんが

「44番の師岡」の地図を見ると、幸いにも「危険どの高い地区」の指定はありませんが、散歩の際に使う道や、大倉山駅や菊名駅までの通勤通学ルート付近には、指定された個所がありますので、隣接する「43番の大倉山」も、是非、見て下さい!

また、港北区ホームページには、

「その他の地域におかれましても、災害状況に応じて各避難場所を順次開設いたしますので、開設状況をご確認のうえ、適宜、ご利用ください。」

との記述もあります。

さらに、「土砂災害の備えについて」の情報があるページへのリンクもあります。

これらの情報を、ご覧いただき、台風への充分な備えをして下さい。

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (5)
  • 興味が持てた (1)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です