こども救急救命教室

9月22日に、港北消防署予防課の職員さん二人をお招きして

 こども救急救命教室が開催されました。

小児救命教室2014 001小児救命教室2014 002

説明をきき、心肺蘇生術いざ実践。

小児救命教室2014 003小児救命教室2014 005

幼児は片手で。                 乳児は2本指で・

 

小児救命教室2014 006小児救命教室2014 008

皆さん真剣に取り組んでいます

小児救命教室2014 009小児救命教室2014 010

 

このほかに喉に詰まってしまった時の対処法や怪我の対処法など熱心に取り組んで居ました。

 

救急車が来るまで平均で8分。この間にそばに居る方が心肺蘇生術を施しているか否かが

生存率に大きくかかわると知り皆さん真剣に取り組んで下さいました。

来年度も取り組む予定です。今回参加出来なかった方々、今回参加された方々もどうぞ

参加して、自分の家族は自分で守る「自助」を実践して下さい。

 

告知のポスターを作って下さった、社会福祉協議会(民生)さん、ひまわりさん有難うございました

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (6)
  • 興味が持てた (1)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です