高齢者向け介護施設について

imageTさん。その後、施設探しはいかがですか?

先日、東京の家に90歳?で一人暮らしのお母さんが、3か月ほど前に脳梗塞で倒れ(入院)、もう病院から出なければならず、有料老人ホームを探していましたよね。

老婆心ながら私が思うには、本当は、いきなり施設探しではなく、もっとどんな種類があるのかを知った方が良いのではないでしょうか?
でも、当事者になった当人には、そんな気持ちの余裕はありませんよね。

実は、私の母も7年くらい前に召されましたが、その2年前に脳梗塞で倒れ、その後、自宅(姉の家族と住んでいた)と病院、リハビリ施設、その他の施設を行ったり来たりでした。病院では、必ず「もうご高齢ですから」と、「治らない」と言われるけど、子どもとしては、どうにかしてあげたいと思い、自分達でいろいろと聞きまわったり、新しいリハビリ施設を見学したりもしました。
その時、誰に聞いたら良いのかがわからなかった。

ある人からは、そんなのケアマネに聞いたら良いんだ、と言われるけど、当時の担当して下さったケアマネさんは「自分はなんでもわかっていて、自分のプラン通りにすれば良いのだ」の如き、高圧的な姿勢なので相談もできない。もちろん、素晴らしいケアマネが多くおられるのだろうけど!

一体誰に聞けば良いの? そのようなモンモンとした時期を過ごしたことを思い起こしています。

で、!
いまの私は、介護施設のアルバイトをやっているので、自分の知らないことや疑問などを、しばしば施設の介護職員の方々に聞いています。また、時折、施設利用者のご家族から相談を受けているのを聞いたりしています。

そこで、あなたにも少しは、お役立ちの情報を伝えられるかと思っているのですが・・・

今日は、知識ではなく、多くの経験があるヘルパーさんに聞く機会がありました。

その方は、老人保健施設にも働いたことがある方で、一人一人に非常に熱心に面倒見るし、現場に詳しい方なんですよ。

高齢者で、脳梗塞後、要介護度が3以上、医療的措置が必要になると、

  • 一般の介護施設では無理。
  • 特養:施設では治療は行えない。
  • 老人保健施設は、自宅に戻れる可能性のある方のリハビリ施設。

じゃあ、医療(治療)を必要とする方の施設は?

  •  「療養施設」でしょうね。
     「介護療養型医療施設」というものがあるそうです(私の母の最期も、この医療付き施設でした)。

そんなことで、介護療養型医療施設ということで、ネットからの情報を探しました。

・介護療養型医療施設とは、どんなところか?

http://www.kaigo104.com/shurui/iryou.html

・横浜市には、どこにあるのか?

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/riyousya/shisetu/ryouyou.html

 このリンクには、いろんな情報がありました。

 「介護療養型医療施設を利用するときの自己負担の目安」のリンクは、介護保険サービス全体のことを知ることができるパンフレットで、いろんなサービスがわかります。

 また、「市内の介護療養型医療施設」では、施設の一覧を見ることができます。

これらの情報をご覧になって、少しでも出てくる専門用語もなんとなく覚え、知識を蓄えて、次の行動をされたらと思います。
なにしろ、専門の方々との話は、すぐに専門用語が出てくるので。

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (0)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です