2016年 新年賀詞交歓会の集い

SONY DSC SONY DSC

2016年1月10日、恒例の師岡地区連合町内会が、師岡町会館にて多数の来賓をお迎えして開催されました。
毎年、師岡町会館で開催されるこの催しには、多くの来賓と町内活動を担う多くの町内会関係者が集い、あいさつと歓談の楽しい二時間です。
このページは、そんな二時間のショートな記録です。

開会と、メインゲスト(来賓)

司会 仲沢総務

SONY DSC

 開会宣言  
主司会 仲澤総務 副司会 白石副総務  開会宣言 吉田副会長  
_DSC4076 _DSC4078 _DSC4080 _DSC4082
主催者あいさつ 中山会長 来賓 港北区長 来賓 港北消防所長 来賓 嶋村県会議員
_DSC4084 _DSC4086 _DSC4088 _DSC4090
来賓 トレッサ横浜プレジデント 来賓 港北社会福祉協議会 来賓 樽町中学校長 来賓 師岡小学校長
_DSC4092 _DSC4094

SONY DSC

 
来賓 師岡熊野神社宮司 乾杯音頭 金子副会長 乾杯!  

来賓の方々の集合写真

SONY DSC

 

乾杯後の会場での歓談

(それぞれをクリックすると、多くのスナップがご覧いただけます)

     

閉会、「お手を拝借!」

_DSC4156 _DSC4158 _DSC4159  
閉会あいさつ 千葉副会長 手締め-1 手締め-2  

昨年の新年賀詞交歓会

 2015年賀詞交歓会の様子

 

編集を終えて

 今年も、例年のように師岡地区新年賀詞交歓会がされました。
 
賀詞交歓会は、師岡連合町内会の活動を担う方々が、活動を取り巻く関係の方々を来賓としてお招きして、それぞれの親交を深めるだけでなく、互いに同じ目線で楽しく語ることができるため、通常の動きを超えた情報交換や新たな活動のアイデアを生み出すことができる場(機会)であると思う。まさに、人との出会いと、コミュニケーションが、コトを起こすのではないだろうか。
しかし、こうした歓談の機会を演出するには、進行プログラムによるところが多いが、今年のプログラムでは、例年と異なり、来賓の集合写真撮影や、前年まで歓談の中でおこなわれていた「乾杯後の来賓」のあいさつを、歓談を一時中断して「一言あいさつ」に変えたことも、メリハリある催しになったとの印象を受けました。幹事さんの配慮、ご苦労に感謝です。

 港北区長は、来賓あいさつで師岡地区のホームページの即時性や、ひっとプランに対する姿勢を評価するお言葉をいただきました。来賓の議員さんも「師岡ホームページはすごい。もうこの賀詞交歓会がでている」と、周囲の方に、スマホで見せていただいていました。こうした言葉を、直接に聞くと、参加している一員としても嬉しく思います。
師岡ホームページは、記事の投稿を主体的に担っているみなさま、被写体になっていただいたみなさま、見守っていただいているみなさまによって存在しているもので、まさに、町内会全員の活動の結果だと思います。

 師岡地区公式ホームページの開設から、早いもので3年間ものときが経ちました。
 このホームページは、「ひっとプラン計画」の一環として、町内会各事業部のみなさまがご自身で行うことができる(ハードルが低い)システムで、自らの活動報告を投稿していますが、今年は、広報部による取材型(他者目線での)記事も多くなり、多彩な活動情報をお伝えできる伝達基盤ができつつあります。
さらに、連合町内会の主催や参加するイベントを映像や写真で撮影、記録(アーカイブス)型のページも作成や、一部の事業部活動では、記録型の総集編のページにもトライして、活動の継承を意識した基盤作りも進めております。

 このようにして、ホームページが情報伝達だけでなく、町内のみなさまが活動への参加に導き、ひっとプランの活動方針である「安全・安心・住みよい町つくり」のためのコミュニケーション、情報基盤としての役割を担えるようになると、町全体としての情報レベルのアップにも貢献できるものと思われます。

撮影・編集 連合町内会 広報部

武井(撮影・文責)

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (6)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)