2015-11防災訓練の記録

避難所の様子

避難所の様子

2015年11月8日、午前9時前後から師岡地区での2015防災訓練が、各町内のいっとき避難場所や、防災拠点である師岡小学校にて行われました。

当日は、朝から雨模様の師岡地区でしたが、昨年までの防災訓練で行われた、町内ごとに決められた「いっとき避難場所」での救護訓練などはなく、いっとき避難場所に避難された後、防災拠点「師岡小学校」に集まって、拠点作りのための訓練を行うものでした。

訓練の全体ではありませんが、ビデオ映像とスナップ写真によって、さまざまな用事で、残念ながら行くことができなかった方々が、少しでも雰囲気を味わえて、来年は参加してみようと思えることができれば幸いです。また、町内会に参加されておられない方も、写真のあるように、訓練は、区役所の方々も応援してくださっているように、区役所などからの防災情報などの多くは、町内会を通じて行われることを知っていただき、町内会への参加にも取り組んで欲しいと思います。

なお、映像や写真は、みなさまにお断りすることなく掲載しておりますが、もしも不都合なカット等がありましたら、できるだけの対応を行いますので町内会の方にお申し出下さい。

今年度の記録映像

(大きい画面の)映像は、マウスを近づけたときに表示される「真ん中の赤い矢印」をクリックすると、YouTube映像で楽しむことができます。

 内 容   映 像
 いっとき避難場所から  
 防災拠点を開設  
 防災拠点の設営開始

 

 

各所で今回の訓練趣旨を説明されていました。  

 

あれこれのシーン・カット集

それぞれの写真をクリックしていただくと、複数の写真が表示されますのでご覧下さい。

       
   
  区役所の方々も多数応援に!    

昨年度まで、いっとき避難場所で行われた救護訓練は、防災知恵袋展となりました。こちらから、その模様をご覧いただけます。

昨年度防災訓練の記録

昨年度の防災訓練記録は、こちらからご覧下さい。

 

編集を終えて

SONY DSC

体育館の床に直接座る

私の足

私の足

当日は、前夜からの雨で、とても肌寒い感じた日で、民生委員や各町内会の方々は、要援護者の安否確認を行い、いっとき避難場所を経由して、防災拠点にと移動されたとのことでした。

雨の中、防災拠点に避難された方は、195名との報告でしたが、拠点に避難された方々は、写真のように、体育館の床に直接座ることで、訓練は続きました。右の写真は、私の足でしたが、冷たさが足から身体に伝わってきて、とっても厳しい状態でした。

上記の映像でご覧いただくことができますが、寒さの中で、一人の避難空間の設営も行われましたが、体育館の床にブルーシートを敷いただけで、ダンボールで周囲を仕切るもので、2011年3月の東日本大震災のような寒さの時期の災害では、その(言い表せない)厳しさがあったのではないでしょうか。
また、今回の訓練は、避難者200名程度でしたが、師岡地区のお住まいの人口は、10.000人を越えており(平成26年3月現在)、もしもの時には、どのようなことになるのだろうかとの不安も感じたものでした。

SONY DSC

元気な女性陣

特に、今回の防災訓練では、事前に各役割を設定することなく、主だった役割の方々の指示での訓練とのことでしたが、個人の避難空間のダンボール設営等では、昨年に比べると、相当な時間を要していたようですが、日常から師岡町会館での町内活動に参加されておられる女性陣(写真左)は、気心も通じて、すばやく炊き出しを行っておられました。

何度やっても無駄はないといわれる訓練ですが、この女性陣のように、しばしば顔を合わせて、一緒に活動を行うような関係を作ることが、いざというときにも、スムーズな動きをできるための始まりのようにも思われました。

撮影・編集 連合町内会 広報部

本間、武井(文責)

 

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (2)
  • 興味が持てた (1)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)