2015-08 師岡熊野神社例大祭-神輿渡御

 

宮入り

宮入り

2015年8月23日(日曜日)師岡熊野神社例大祭の町内をおみこしが練り歩く「神輿渡御(みこしとぎょ)」が開催されました。

お盆休みも過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いた当日、各町内会ごとに開所された神酒所(みきしょ)では、それぞれ夏祭りが催されて、神輿が来ると、暑さをしのぐことや、ちょっと空腹を癒してくださるよう、それぞれ独自の接待を提供されました。

毎年のことですが、師岡熊野神社例大祭では、熊野神社をはじめ各神酒所で、朝も早いうちから遅くまで、たくさんの方々の奉仕によって、みなさまが愉しんでいただけるのですが、多い方では合計で6日間も行事に費やすそうで、今年も晴天に恵まれて、例年よりも多くの方が集まられて盛り上がったとの言葉がありました。

以下に、当日、師岡熊野神社出発と共に渡御に同行して、写真と映像を撮影した映像や写真を掲載しておりますので、ぜひ、ご覧いただき、この夏の思い出としていただければ幸いです。
なお、映像や写真は、みなさまにお断りすることなく掲載しておりますが、もしも不都合なカット等がありましたら、できるだけの対応を行いますので町内会の方にお申し出下さい。

ご覧いただくには、

【映像コンテンツ】:映像の中心に表示される赤い再生ボタン(矢印)をクリックすると、YouTube映像で楽しむことができます。画面いっぱいで見ることもできます。

【写真の場合】:表示された写真をクリックすることで、多くの写真が出てきます。スライドショー等で見ることもできます。

ご覧いただくのが、難しい方は、広報部で開催しているパソコン教室(毎月二回程度)に、ぜひ、お出でいただき楽しめるようになってください。

神輿渡御の映像コンテンツ

映像の中心に表示される赤い再生ボタン(矢印:マウスを→に動かすと赤に変わる)をクリックすると、YouTube映像で楽しむことができます。画面いっぱいで見ることもできます。

師岡熊野神社境内  
   
宮出し  
 
急坂を下る  
   
南谷戸神酒所に向かう  
 
打越神酒所に向かう急坂  
 
打越から永昌寺、横溝屋敷を経由  
 
トレッサ横浜で  
 
宮入り  
 

神輿渡御&神酒所の写真記録

表示された写真をクリックすると、別のウィンドウで多くの写真が出てきます(別の写真をご覧になるときは、写真だけが見えているウィンドウを閉じて、このページに戻って選択、クリックして下さい)。スライドショー等で見ることもできます。

師岡熊野神社境内
       
       
       
       
       
     
       
       
       

従来の神輿渡御の記録

 ・2014年の神輿渡御映像

 ・2013年の神輿渡御映像

編集を終えて

 今年の師岡熊野神社例大祭の神輿渡御は、朝から快晴の天気に恵まれて、師岡の各町内を巡る神輿には、師岡の神輿会を中心に、大曽根、大倉山市之坪、菊名、綱島の応援で、朝の9時半から、夕方4時半の宮入までの7時間にも及ぶものでした。神輿渡御の同行撮影は、今年で三年目となりましたが、若手の担ぎ手も多く、女性の方々の姿も多く目にするようになった感じがします。

 南谷戸、打越、仲町の町内の方々による各神酒所では、それぞれの名物の接待や、神酒所内で、お子様などに向けたお祭りの催しをなされている各町会の役員の方々、女性陣の献身的な働きにも触れて、それぞれの町会にはそれぞれの良さがありながら、師岡町内がひとつになって行動している雰囲気を味わうこともできました。ただ、この動きをよく理解しておらず、各神酒所の雰囲気を写真等に残すことができなかったことは、残念ですが、来年以降の課題にさせていただきたいと思いました。

 神輿渡御の締めくくりで、師岡熊野神社の石川宮司のお話で、「わっっしょいは、和・環を背負うための掛け声・・・」、「町内に和が広がり・・・」等々の言葉を知り、小さい頃から見てきたお神輿も、日本の重要な文化なのだなと再認識しました。

 来年も、再来年も、100年後も、神輿渡御の行事が続くことが大事だな。それには、どうしたら良いか、この機会に、みなさまと共に考え、活動していけることを楽しみししたいと思います。

撮影・編集 連合町内会広報部

 

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (10)
  • 興味が持てた (2)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)