2014おみこしのビデオ!

2014年師岡熊野神社祭礼で行われた、 師岡地区をおみこしが練り歩く「神輿渡御(みこしとぎょ)」を、各地区の神酒所などでの動画として見えるようにしました。

神輿渡御は、どんなことだろうと思った方は、こちらのページを参考にして下さい。


ご覧いただくには、それぞれの写真の中心に表示される赤い再生ボタンをクリックすることで、動画の再生ができます。
真黒な画面で写真らしきものが見えない方は、このページの一番下にある「プラグインをインストール」を参照して、動画を表示するために必要なソフトウェアをインストールを行うことでご覧いただけます。


0. 表谷神酒所

神輿が出る時間に間に合わず映像を撮れませんでした。 申し訳ありませんでした。

 

1.南神酒所(師岡町会館):到着と出発

南神酒所に到着です。

 

南町内の方々が担ぎ手となり、南神酒所を出発する。

 

2.打越神酒所

打越町内の方々が担いで、打越神酒所を出発する。

途中、永昌寺での休憩を挟んで、トレッサに。

3.トレッサ:到着と出発

トレッサに到着する。
トレッサ南棟のイベントスペース

4.仲神酒所を出発

仲町内の方々が担ぎ手となって出発

5.師岡熊野神社へ

神社前に到着、坂を上る。
急坂も最後のUターンで境内に入る。

6.神輿の担ぎ終了

近隣の地区みこし会の方々
こちらも近隣のみこし会の方々
最後は、師岡地区のみこし会の人々!
無事に終了しました。

7.お祓い、御霊のお返し。

御霊に触れた方々へのお祓い行事
御霊を神社に還す神事で無事に終了です。

朝の9時から、16時半頃までの長い時間、大変暑い中を、近隣のみこし会の方々も含めた師岡地区の神輿渡御、大変お疲れ様でした。

また、それぞれの神酒所で準備・接待をされた多くの町内の皆様、道中(行幸というらしい)のみこしの先頭と後ろで交通の整理を行ってくださった交通安全協会のみなさま、さらに、全体を担った師岡熊野神社の方々、師岡連合町内会の皆様、たくさんたくさんの方々の協力で行われました。

8.前夜祭の映像(ふろく)

宵宮の盆踊り大会

2年間も練習したという成果:仲町会吉田会長

 

思わず笑いが出る師岡連合町内会の仲沢総務理事

 

おわり

 

映像の楽しみ方

各映像をご覧いただく際、赤い再生ボタンを押すと、画面の下に

YouTubeの使い方2

のような操作パネルが表示されます。

  • 左の赤枠は、再生されている状態と、一時停止(2本の縦線)の状態をです。
    一時停止の状態で、上の○を右左に動かすと、画面が変わります。移動した途中からも再生できます。
  • 右の赤枠横の「YouYube」の文字をクリックすると、YouTubeの画面に変わり、そこで右赤枠をクリックすると、画面が拡大して楽しむことができます。通常の小さ目の画面に戻すには、キーボード左上の「Escキー」を押すと戻ります。(パソコンの場合)
  • スマートフォンや、IPadなどで、ななめ上下の矢印が表示されている時には、ここをタップすると画面が拡大されて楽しむことができます。

 

プラグインのインストール

各動画をご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe(R)Flash(R) Player(無償)が必要です。Adobe Flash Playerをインストールすることにより、Flashファイルの閲覧が可能になります。Adobe、FlashおよびFlash Player は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における登録商標または商標です。

Get Adobe Flash Player  Adobe Flash Playerのダウンロード

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (1)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (0)

2 comments

  1. おじあき より:

    まずは映像のアップありがとうございます。
    当日大人神輿を手伝わせて頂いたものですが一日中ビデオの撮影、ご苦労様でした。
    自分たちは担ぐのに精一杯でなかなか記録を残す事まで手が回りません。
    ですから画像がありますと嬉しいのはもちろんの事、
    今後の担ぎ手の勉強にもなり大変助かっております。
    大変だとは思いますが是非今後も記録を残して行ってくださいね!!
    本当にありがとうございました。

    • hpspTakei より:

      担ぎ手の方からコメントいただけて嬉しいです。
      カメラで映像として撮影したものなので、長時間の映像にならずに、申し訳ありませんでした。写真の方も見て下さい。
      今回は、神酒所での各地区の方々の動きを意識したもので、記事を作る段階になってから、神輿渡御という言葉や、担ぎ手の作法などのホームページを見たり、いくつかの言葉を覚えましたが、どの世界も奥が深く、幅広いものですよね。
      近隣では31日に行われる綱島諏訪神社の神輿も参加されるのでしょうね。同例大祭の前年の映像をYouTubeで見たら、もっと担ぎ手中心のものでした。今後は、このあたりも少しでも皆様のお役に立てる映像が、そして、情報として価値があるようなものになればと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です