ホームページの運用内規

平成25年7月

ひっとプラン推進委員会

会長  中山 彪

ホームページを運用するにあたってその目的、組織および取り扱い情報範囲等について規定する。

1.目的

ホームページは連合町内会や地区社協の催しや活動内容を効果的に伝える為に活用する。

2. 組織および取り扱いと情報範囲

① 組織は別紙の通り(次ページ)

② ホームページの最終責任者は連合会長とし、連合町内会の取扱責任者は連合の総務理事とする。

社協の取扱責任者は事務局長とする。

③ 広く公開する(いわゆる普通のHP)

④ 記事を投稿できるのは登録した通信員および各責任者の了承を得て登録した人とし、各町内会は

町内会長の了承を得た人。

⑤ 掲載情報の範囲は各町の通信員は町内の行事、活動等を、各部は各部に係る行事、活動等の

情報を発信する。連合町内会及び社協の役員等は推進委員を通じ全体の情報を発信できる。

(例) 総会、理事会の開催や報告、町会に関する行事のお知らせ、講演会、研修会の開催、町民への

注意喚起等)

⑥ 記事の修正は自分の投稿した記事。

⑦ 推進委員は全部の記事を修正できる。

2.個人情報保護の観点から

① 個人名の掲載は代表者以外はなるべく控える。

② 個人の住所、電話番号は載せない。

③ 写真は3人未満の時はその人に了承を得る。 それ以上は公開する旨事前に話す。

④ 広報(連町広報、社協、その他)はそのままスキャンして掲載する。

※※※ あなたの反応に近いボタンにチェックを! ※※※
  • 素晴らしい (1)
  • 興味が持てた (0)
  • 有用でした (0)
  • ちょっと退屈 (0)
  • わかった (1)